双葉町再生アートプロジェクト


【双葉町再生アートプロジェクト】
『情熱上陸後〜一歩踏み出したら現実と現状に感情が動揺Vol.2』
こんにちは!色んな方から応援メッセージ頂き嬉しいっす!ありがとうございます。地元の先輩とやり取りしていると懐かしいさと嬉しさが同時に来る感じ。
料理と熱燗でのペアリングでも表現したい感じている高崎です。
私は通常は東京で飲食店を営んでおりますので、双葉町役場の横山さんと黒木さんに協力して頂きながらの取組んで行く事に
(巻き込んですいません🙏
双葉町の駅前は、ほとんどが取り壊して更地になっているので、描ける家がそもそも限られていてどちらに移住されているかわからなかったり、壁が合っても所有者が誰のかがわからなかったりするので、調べる所から始まる事に。 
『オーバーオールズさんの思いに答えたい』
オーバーオールズさん達は、超人気なアート集団で超多忙で山○線全駅に壁画作成予定や雑誌ブ○ータスの特集など控えている中で時間と資金を持ち出しでやって頂けて本当に頭上がらないっす🙇🏻
(神様の中の神様や😭
更に10月にある国内最大級のクリエイティブの祭典「rooms」に出演される位に人気絶頂の時期に、双葉町に壁画を片道4時間かけて描きに来て頂いているその思いに答えたい。
私に出来る事は壁画を描く場所を見つけて場所を提供する事。
『黒木さんからの連絡』
役場の業務もありながら、ご連絡取って頂いた中でメールを頂きました。
「どういった絵を描くのか不明な状況では判断が難しい。前例が無い。建物活用方法の今の検討状況から言って、協力は難しい」
「協力は難しいので遠慮させて欲しい」
との回答でした、、、まだまだ思いが足りてない、、、
オーバーオールズさん達の熱い思いと現実との温度差は想像以上に差があり、私のやるべき事は「温度差」を埋める所からのスタートなんだと実感。0ではなくマイナスからのスタートなんだと何ともやるせない気持ちになりました。
無いなら作れば良い、
前例が無ければ作れば良い、分からないのであれば方向性が見える壁画があれば良い
私自身も本気度がまだまだ足りて無い事を実感。
やるか!もっとやるか!
の二択しかないんですよね。
つづく
(昭和のドラマ風)
オーバーオールズ

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ