料理リレー





料理研究家 脇雅世先生とKato Pariさんが発起人となり
簡単に家庭でできる料理レシピを
料理家、料理人がバトンを
繋いでいく
という素晴らしい企画にご依頼を頂きました。

以下、発起人の脇雅世先生からのメッセージです

++++++++++++++++++++++

世界中が危機感であふれている毎日です。
今週末は外出自粛という事でおうちで過ごす時間が長くなりました。
こんな時に皆さんと料理でつながることができたらと思い「料理リレー」を試みたいと思います。
いつもお家にある材料で簡単に作れる一品を紹介します。わざわざ買い物に出なくても済む、料理作りのヒントになれば幸いです。
次の料理家の友人2人に思いを込めてバトンをつなぎます。料理を生業とする私達から、ご覧いただいた皆さんがハッピーになることを願って。
2020.3.29
++++++++++++++++++++++

私は、仁井田本家の女将マキさんからバトン頂きました。
今はJOE’SMAN2号では、お燗番としてお店に立っている事が多いのですが料理人として20年位のキャリアがありますのでガス台1台で時短賄いメニューをご提案させて頂きます。

□□鶏チャーシュー□□

材料(1〜2人分)

・鶏もも肉(1枚)300g
・新玉ねぎ1個
・スナップエンドウ5枚
・卵 1個
・旬味(日本酒)      200ml
・濃口醤油200ml

【忙しい厨房の中でガス台1個しか使う事しか出来ない状況で賄いを提供するのに30分しか無い状況】

つくり方

❶仁井田本家の旬味(調理酒)を200ml火にかけて煮切る(アルコールとばす)

❷新玉ねぎの皮を剥き、スライスして水にさらす。(軽く辛みをとる)

❸アルコール飛ばした旬味に濃口醤油200mlを入れて再度沸かす。沸いたら鶏肉が入る位のタッパーを準備してタレをタッパーに入れる。
  
❹鍋に鶏肉1枚と水1000ml〜1500mlに塩を1g入れて水から沸かしていきます。沸いたら10分タイマーかけます。*途中アクがで出来ますのでしっかり取りましょう。

❺スナップエンドウを鶏肉を茹でる鍋に入れ1分位茹でたら流水で粗熱をとる。

❻よく洗った卵も鶏肉を茹でる鍋にポチョンッ!卵は6分茹でて冷水でしっかり粗熱をとる。(あくまで時間が無くてガス台1個しか使えない状況なので、普通にお湯で作ってもらって大丈夫です)

❼鶏肉を10分炊いたら、取り出して表面5分、裏面5分醤油たれに漬ける。殻を剥いたら卵も一緒に漬ける。

❽10分たったらカットして盛り付けして完成です。
▶︎▶︎▶︎ポイント
半熟たまごは、卵が冷たい状態なら6分、卵が常温なら5分30秒で茹でると綺麗な半熟たまごが出来ます。

▶︎▶︎▶︎ポイント
漬けタレは一度作ってしまえば何度も使いまわせます。

❻茹で汁は、スープでも旨いですし、茹で汁と漬けタレで炊き込み御飯とかも旨いですねー

▶︎▶︎▶︎ポイント
鶏チャーシュー3〜4日は持ちます。

🏃🏻🏃🏻🏃🏻🏃🏻🏃🏻🏃🏻JOE’SMAN2号からバトンをお渡しするのは、一人目は私が大好きすぎるお店です。La bonne table 中村シェフ@kaznari nakamuraです。中村シェフのインスタライブとか今だと本当最高なんです。(元気もらってます)
https://www.instagram.com/kazunari_labonnetable…

もう1人も凄いっす。
パスタ・ワールド・チャンピオンシップ2019 優勝
SALONE2007 弓削シェフ@Yuge keitaです。日本を世界一にした漢ですッ!カッコ良すぎる!そんな2人にバトン託します。宜しくお願い致します

#うちで過ごそう
#stayhome
#料理リレー
#cookingrelay
#仁井田本家
#旬味
#ジョーズマン2号
#高崎丈
#labonnetable
#中村和成
#salone2007
#弓削啓太
@ takasakijo @ JOE’S MAN2号


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ